ジェットコースターに乗るときのメンズの髪。ワックスを付けるか、帽子をかぶるか。

Pocket

僕がデートで富士急ハイランドに行く前に悩んだのが

「髪の毛どうしよ」です。

ハゲとかじゃなくてね笑

スポンサーリンク

男がジェットコースター乗るときの髪。ワックスつける?帽子かぶる?

ワックスつけたときの最大の敵は雨や強い風ですよね。

僕は小さい頃から現在も移動手段のメインは自転車なので、せっかくキメキメの髪にしても一瞬で無慈悲な風にブレイクされる悲しさが良くわかります。

ぐってぃ
風が強い日はもう諦めてスーパーサイヤ人で学校に向かっています。

 

ジェットコースターは自動車レベルまたはそれ以上のスピードでレール上を駆け巡りますよね。

そう、自転車なんて比にならないほどのスピード。そして風量。

一度デートで予定してなかったジェットコースターに乗ったとき。ワックスを付けた僕のキメキメヘアーはジェットコースターから帰ってくると原型をとどめていなかった。

そう、スーパーサイヤ人になって帰ってきたのだ。

この経験を活かして、今回の富士急ハイランドのデートではどうしようかと考えてみました。

 

帽子をかぶるという選択。

ぐってぃ
ワックスを付けると、風でどんどん崩れるし、乗り終わったらスーパーサイヤ人。じゃあワックスつけないで行くか!

ただ、デートやで。ペタンコのダサい髪型で彼女の前に出れっかよ!!!

 

そう、そんなときのお役立ちアイテムこそ帽子。僕の場合は冬だしニット帽。

夏だったら普通にキャップでいいね。

これで万全!キメキメで行こうぜ!って思ったけど。一つ引っかかることが…

 

ジェットコースター中って帽子かぶれるの??

はい。かぶれません。

そう、だから

  • ジェットコースターに乗る前少し
  • ジェットコースター乗ってる間
  • 降りたあと少し

は帽子をとらなければいけません。大体は少し離れたロッカーに入れときますからね。

ただ、ワックスを付けてないので髪型自体は直しやすいし、帽子をかぶればすぐに元通り。

普段帽子をかぶってる。または帽子が似合う方はこれでいいと思います。

 

どうしても帽子を取る時はペチャンコな髪型を彼女に見せることになります。

どうしてもそれが嫌だという方はワックスつけていきましょう。

スポンサーリンク

ワックスを付けるという選択

ワックスを付けてジェットコースターに乗るデメリット

  • 決まっていてもだんだん崩れていく
  • ジェットコースター後が爆発ヘアーになる
  • 変な癖がつく
  • 髪型直すのに必死になる

もちろん乗った後はすげえ爆発ヘアになる。まぁ毎回ササッと直せばいいやんって言えばその通り。

ぐってぃ
乗るたびに直しますからね。最初のようなクオリティとはいかないでしょう。乗れば乗るほど崩れる髪型。それは仕方がない。

鏡見ないでササッと直せるならそれでもいいし、別に彼女とアフタートークそっちのけで内カメラ使って髪直すならばそうすればいい。

 

ワックスを付けてジェットコースターに乗るメリット

  • 最初はキマってる髪型で会える
  • うまく直せばキマった髪型でいれる

まぁメリットはペチャンコヘアにならないことですよね。

だからいつも適当にセットしてて、多少ボリューム出てればいいや。って人はワックスつけて行くといいかと思います。

ぐってぃ
ただ、あんまり髪型直すのに必死になって、彼女と「ヤバかったね~」ってアフタートークするのをおろそかにしちゃだめですよ。せっかくのデートなんだから。

 

風に強い髪型でワックスを付ける。

自転車乗ってても思うんですが、風に逆らわない髪型なら別にワックスつけてても大丈夫ですよね。

オールバック系の髪型なら少しは崩れても直しやすいし、崩れにくい。

普段からオールバックの人はもちろん。普段やらない人もオールバックに挑戦してみてはいかがでしょう。

ただ、似合わないのにムリしてやるのはやめときましょう。せっかくのデートなんで。

ぐってぃ
ちなみに僕はデコ広いのでオールバックは嫌です。

 

まとめ

  • 帽子はジェットコースター中はかぶれない
  • 乗る直前、乗っている途中、乗った直後など帽子を取ってる間はペチャンコヘアー
  • ただ、ワックスを付けてないので髪型自体は直しやすい
  • ワックスを付けて行った場合手直しに必死になってアフタートークをおろそかにしない方がいいと思うよ
スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ぐってぃ

地方の公立大に通う2年生です。 新卒でニートになるために日々精進しています。   高校生の時に禁止されていたバイトをひっそりとやって貯めたお金でタイとカンボジアに1か月間一人旅をしてきました。     過去の自分に教えたかった、知っていると得するようなことを恋愛、学問、就職、人間関係の視点から発信します。   ツイッターでもブログに書かないような細かい日々の気づきを発信しています。 フォローしていただくととても喜びます。