友達と「ヒトカラ」をするという選択-ヒトカラのすすめ-

Pocket

どうもーヒトカラ大好きぐってぃです~

ヒトカラは一人で行くカラオケですよね。「それを友達と行くってどういうことや」と、その通りですね。

きっかけは、僕はあまり共感できないんですが

「ヒトカラ行くのは勇気がいる…」

「一人でカラオケ屋行くのはちょっと…」

「ぼっちに思われそうで嫌だ…」

とか誰の目を気にしているのかわかりませんが、そういうことを言う友達がいました。

なので「じゃあ俺とヒトカラでもしに行く?笑」って聞いたら「え!そんならやってみたい!」という事で友達とヒトカラに行くことになりました。

スポンサーリンク

カラオケの目的によっては友達とヒトカラもあり

カラオケに行く目的は

  • 「人に自分の歌を聞いてほしい」
  • 「ただ歌を歌いたい、そこに人はいてもいなくてもいい」
  • 「人に聞かせるために練習したい」
  • 「人には聞いてほしくないけど歌いたい」 

という風に様々あると思います。

下の3つの理由に当てはまる人にはヒトカラはとても合理的でコスパがいいと思います。
是非おすすめしたい。

 

実際ヒトカラに連れていった友達の反応

「いやぁ~ヒトカラいいな。普段友達の前とかじゃアニソンとか歌えないから好きなだけ歌えるのが最高だわ」

「俺が聞く曲はみんなが聞いてないような曲ばっかりだから、友達と行ったときは白けるからって歌わないけど、ヒトカラだと歌えていいな。」

というように、かなり好評です。

いまだに一人ではカラオケいかねぇや。って言ってる友達もいますが、中には「いいもんだな、今度は普通に一人で行くわ」っていう友達も出てきました。
ヒトカラの良さがわかってもらえて嬉しい限りです。

 

ヒトカラの良さ、メリット

上にも上げた通り

  • 友達の前では歌えない曲も歌える
  • バラードとか盛り上がらない系も好きなだけ歌える
  • そもそも一人なので、待ち時間がない⇒コスパがいい
  • うろ覚えの曲も練習できる

こちらがメリットになります。

僕の友達もいまだ一人で行くことに抵抗がある人はいるようですが、正直誰も気にしとらんよ。

それでも気になる人は少し冗談交じりでもいいので「一緒にヒトカラいかね?笑」って誘ってみるのがいいかもしれませんね。

僕の周りにも「ヒトカラは気になるけど一歩が踏み出せない」友達が結構いました。

1人誘ったら芋づる式に何人か「俺も行きたい!」って感じの人がいてびっくりしました。

ヒトカラ文化が広まってきたなぁと思います。もっと広まるといいね。

スポンサーリンク

 

Pocket

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ぐってぃ

地方の公立大に通う2年生です。 新卒でニートになるために日々精進しています。   高校生の時に禁止されていたバイトをひっそりとやって貯めたお金でタイとカンボジアに1か月間一人旅をしてきました。     過去の自分に教えたかった、知っていると得するようなことを恋愛、学問、就職、人間関係の視点から発信します。   ツイッターでもブログに書かないような細かい日々の気づきを発信しています。 フォローしていただくととても喜びます。