高校時代1カ月海外旅行をして後悔したこと。次の旅行で改善したいところ。

Pocket

僕が高校2年生の時に一人旅をしようと思った理由などは下の記事に書いてあるので読んでみてください。

一人旅って寂しくない?お金はどのくらいかかるの?高校時代1か月一人旅をしてよく質問されること

2018.02.21

要約すると、ただ旅がしたかった。別に観光が目的でもなかった。いろんな人と関わりたかった。自分を変えたかった。です。

そんな目標を持ちながら1か月の旅行を終え「あぁ、あの時ああすればよかった。」「別にこれは必要なかったな。」と思ったことを紹介していきます。

スポンサーリンク

気を張りすぎた

はじめての海外旅行。はじめての一人旅。正直海外がどれだけ危険でどんなことがあるのか知らなかった。

だからこそめちゃくちゃ気を付けた。

「地球の歩き方」とかwebサイトに書いてあった「夜は危ないから一人で出歩くな」を信じ切ってめったに21時より遅くに出歩かなかった。

もちろんこれはいけないことでも間違ったことでもない。実際結構治安のいいタイやカンボジアでも夜の一人歩きは危ないって言われてる。

 

間違いじゃないんだけど、間違いのない選択が正解とは限らないんだよなぁ。

安全策を取りすぎた選択にはスリルも刺激的な体験も自然と少なくなっちゃう。

安全に旅行を楽しみたいならそれでもいいけど、いろいろな経験をしたくて行った僕はもう少しいろんなことにチャレンジするべきだった。

その国を理解するなら、昼間だけじゃなくて夜の街にも繰り出すべきだった。

 

ただ一つ。慣れてないのに。危険感知をするセンサーがうまく張れてないのに、「体験のため」って行くのは無謀なバカ。

その迷惑はあなただけのものでなければそんな無謀なことはしちゃいけない。「ここは大丈夫」、ってちゃんとした判断ができるようになってから。そういうことは自己責任でするべき。

注意してても死ぬのがこの世界ですからね。日本になれてる人は特に注意した方がいいかもしれません。

ゲイに囲まれた。1時間後に死んでいた?高校海外一人旅の危なかった体験

2018.02.25

だから僕が高校2年生で夜市とか、夜の街に繰り出さなかったのは正しいと思う。

ただ最後の慣れきたころには挑戦してみてもよかったな。

間違っても「挑戦だ!」って初めての旅行の1,2週間目くらいで無責任な行動はとらないでくださいね。

それと、リスクのある選択には責任が問われます。行く前にできることはしておきましょう。

旅行保険に入る必要はあるか?

2018.03.06

 

観光をしてしまった

仕事とか以外で海外のどこかに行くだけで「観光」だと思うし、ご飯食べるのも「観光」の一部だから、観光したのは当たり前だろ。って思うけどここで言いたいのはそうじゃなくて

「観光地ばかりに行ってしまった。」

「なんでそれが後悔すること??」って思う人も多いと思う。

僕は観光地が悪いといっているわけじゃないんですよ。

観光地はその国の特色を良く表してて、その国に来た人が行きたくなるようなところが多い。その国に来たら行くべき場所だから人が集まる。素晴らしい場所じゃんね。

ただ、観光地にいるのは外国人と集まった外国人相手に商売をする人。

そこに現地の生活する人の生々しい姿はあるのか?

スポンサーリンク

過ぎてみると、別に興味もないけどタイに来たら行くべきでしょと思って行った某有名寺院は人が多すぎて、人の流れに乗りながら遠くにある仏像を眺めて終わりだった。それだけに2000円弱払った。

行きたくてたまらない観光地にはぜひ行った方がいいけれど、何となく流れで行く観光地に価値なんてないのかもしれない。

もう一度言うけどそこにいるのはたくさんの外国人と、それで金儲けをしようとする人がほとんどだ。

僕は現地で生活するそのスタイルとか、どんな人がどこでどんなことをしてるのかを見たかったはずなのに、観光地ばかり行っていた。

 

だから帰ってきた今でも心に残っているのは、最後の方でぶらっと入った小さい寺院で一緒に参拝したおじいさん僧侶だったり、小さな裏路地にある子育て中のお母さんがやってるシェイクの店だったり。裏路地でたばこ吸ってるおっちゃんたち。

最初から興味のない観光地に行くよりも、もっと散歩をすればよかった。

 

「いい景色」とか言われる場所ならまだしも、人があふれるあなたの興味のないところには無理していく必要はない。

 

一人で海

ちなみに、一人ビーチ。混めば混むほどつまらんぞ。マジで。

一人っきりでおいしいドリンク持って、パラソルベンチの下でゆっくり。ならいいかもしれないけど、正直人いっぱいのとこで一人で何もせずいるのは楽しいとは思えないし、安らぎもしない。

あと、今更ながら気づいたけど、「海で泳ぐ」って友達や家族恋人がいてようやく楽しいんやで。

1人で泳ぐのはやめとき、波に揺られながら、楽しそうに遊ぶ家族に囲まれながら

「なにやってんだ俺…」ってなる。

泳ぐためじゃなくてたそがれるために行くならいいと思うけどね。たそがれるためだけなら日本の海で十分だと思うけど。

 

ケチりすぎた

日本にも無駄使いってあるじゃないですか、ぼったくり価格で物を買っちゃうとき。そうお祭りの屋台とか

でも、お祭りの屋台で食べ物買うのは明らか損だけど、なんか「あぁこれが祭りやなぁ」って気分になりませんか?

その場でしか買えないものが高いのはどこの国でもある程度仕方がない。

せっかく来た海外なのに、「これは多分観光地価格なんだろうなぁ」って思って買わなかったり。

モノで後悔はないけど、食べ物で後悔は結構あるなぁ。

有名店にいざ行ってみたら結構高くて、近くの屋台で済ませちゃったり。屋台メシもめちゃくちゃ美味しいんだけどねw

もうちょっと本場の本格料理楽しんでもよかったなぁって思います。

 

現地の人と関わらな過ぎた

こっちに話しかけてくる人は自分をカモにしようとする人間だ。ってのを信じ込みすぎてた。

これもさっきの夜の出歩きと同じく何も間違っちゃいない。わが身を守るためなら是非そう思うべきだと思う。

「ニイチャン、いいコいるヨ」って人に付いていってみたら新しい体験ができたかもしれない。

「トモダチー、いい宿紹介するヨ!」について行ったら予想もしないホテルに泊まれたかもしれない。法外な値段に文句を言える交渉術が身に付いたかもしれない。

 

それに、自分からあんまり話しかけようとしなかった。

わからないことがあったらもちろん現地の人に話しかけたんだけど、それ以上にグーグル先生に聞くことが多かった。

 

グーグル先生を頼りすぎた

今じゃ調べりゃいろんな情報が手に入る。どこで乗り換えてどうすれば目的地に着くか初めての人でもすぐわかる。

でも、そんなの調べるよりスマホも持たないで「ここ行きたいんだけど!」聞きまくって間違えまくって、いろんな景色といろんな人に会ってみればよかった。

時間はいっぱいあったし、最後の方は慣れてきて目的地のない旅をする余裕もあったはず。

 

例えばタイはバスがめちゃ安い。でも結構初めての人は使いにくい。

だから適当なバスに乗って、自分でもどこかわからないような場所に行ってみるのも楽しかったかもしれない。

これらを踏まえて、次の旅行で僕がやろうとしてるのはスマホを使わないで旅行をしてみるのと的地を決めないでどこかに行ってみること。きっといい体験ができると思う。

 

まとめ

あくまでここであげるのは僕が後悔したこと、次にやることです。

ただ旅行をしたい人のポリシーには合わないだろうと思います。その上で参考にされてもかまいませんが、自己責任で。

後悔したこと

  • 興味のない観光地にも行ってしまった
  • スマホに頼りすぎて交流の機会を逃した
  • 話しかけてくる人を警戒しすぎた
  • ご飯をケチっちゃった

ただ、確かに後悔だけど、正直初めての海外一人旅でこれ以上のことをするのも危ないかもしれない。

 

次の旅行でしたいこと

  • もっといろいろ挑戦する
  • スマホ使わない旅
  • 目的地決めないで飛び込む旅
  • 昼も夜もその地域を体験
スポンサーリンク

ゲイに囲まれた。1時間後に死んでいた?高校海外一人旅の危なかった体験

2018.02.25

一人旅って寂しくない?お金はどのくらいかかるの?高校時代1か月一人旅をしてよく質問されること

2018.02.21

高校生が自分を変えようと思って海外一人旅をした結果

2017.09.14
Pocket

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ぐってぃ

地方の公立大に通う2年生です。 新卒でニートになるために日々精進しています。   高校生の時に禁止されていたバイトをひっそりとやって貯めたお金でタイとカンボジアに1か月間一人旅をしてきました。     過去の自分に教えたかった、知っていると得するようなことを恋愛、学問、就職、人間関係の視点から発信します。   ツイッターでもブログに書かないような細かい日々の気づきを発信しています。 フォローしていただくととても喜びます。