格安SIM会社が多すぎるのでおすすめ1社をあげてみた

Pocket

ネット系に厳しい親からスマホを持たせたらスマホばかりやるようになってしまうと、僕は高校までガラケーを使っていました。

流石に大学生になってまでガラケーを使うのは絶対嫌だったのでなんとか親を説得しようと真面目に生きてきました。だけれども、スマホについて調べるうちに価格面でガラケーと比べ大きなデメリットがありました。このままでは親がスマホ転向に踏み切ってくれないかもしれない!そう思ってどうにか調べまくりました。

今回はそれで得た情報をまとめます。

スポンサーリンク

 

 スマホの基本料金高すぎね??

僕がスマホのメリットを調べ初めて一番最初に思ったことは「基本料金が異常なほど高くないか?」です。友達に聞くと月々1万くらいかな~って言っていました。

恐らく通信量を少なくしたり、本体料金も入れなければ5,6000円くらいになるのかな、と思いますが、それでも高い!

僕が高校生だった1年前僕の周りは全員ドコモ、au、ソフトバンクなどの主要携帯会社のスマホでしたがよく携帯を月1万近くで使っている状態になにも疑問を持たずに使えてるなぁと思いました。何も考えずに周りに流されすぎじゃないですか?みなさん。

僕が使ってたガラケーの基本料金は月2000円程度でしたからね。疑問を持って当然っちゃ当然です。

このままではいくらスマホに変えてやってもいいってなっても、ガラケーのころと比べて値段が張りすぎて親がスマホ許可に踏み切ってくれない恐れが出てきたので必死に調べました。

そしたらありました。それが俗に言う「格安SIM」

 

 格安SIM(MVNO)

ここ最近youtubeとかで格安SIM広告とかも見るので、恐らくテレビCMなんかもやっているのではないかなと思っています。なかなか格安SIMの存在も知られるようになってきたのではないでしょうか。

最近久しぶりに家電量販店に行ったんですが普通に格安SIMの広告いっぱい出てますね。これからもっと人口が増えそうです。

でも僕が調べてた頃の格安SIM業界は広告なんてほとんど見なかったし、僕の周りの人なんてもちろん誰ひとり知りませんでした。今も僕の周りの人はほとんど知らないし、知ってる人がいても「あのよくわかんないけど料金が安いやつでしょ?」といったふうに知っていても興味がないようです。

実際格安SIMの使用人口は現在2割にも満たないらしいですからね。

 

 格安SIMってなに?

調べればいくらでも出ると思うので、超簡潔に僕のイメージを言わせてもらいます。

主な携帯会社にau、ソフトバンクそしてドコモがありますね。それら主要携帯会社の電波を借りたりして主要携帯会社よりも安く電波を発信しようとする会社ができました。その会社の電波を受け取るものが格安SIMです。

細かくは違っているかもしれませんが、別に細かい認識はそこまで重要だと思ってないので割愛します。

つまりは格安SIMを入れれば携帯会社は変わるけどめっちゃ安い通信料になるよということです。iPhoneでもandroidでもできますよ。もちろん。

ただ、携帯会社から買ったスマートフォンなどはそのスマートフォンの会社の電波を借りている格安SIM会社の電波しか受け取ることができません。auで買ったiPhoneではドコモの電波を使ってる格安SIMの会社は使えません。

会社を調べる方法はリンクを貼っておきます

iPhoneのキャリアを外見から調べる方法 - mcommit's message
中古のiPhone5Sを買ったのですが、SIMロックのかかったiPhoneを購入し初期化した場合、アクティベーションの為にキャリアに対応したSIMカードが必要になります。で、購...

 

端末について

あとSIMフリーという端末があります。これはなんの携帯会社のSIMも使えます。新しくiPhoneを買う方はSIMフリーの端末または自分の使いたい格安SIM会社に合っているiPhoneを買うことをおすすめします。iPhone6s以上の機種ではそれぞれの店頭でSIMロックを解除することができます。条件があったりするので、下記しておきます。

一応店頭で解除のできないSIMの制限がかかった端末のSIMロックを解除する方法もありますが、失敗するととても面倒なのでおすすめしません。

今iPhoneを買うならiPhone6が安くておすすめです。僕は現代人のほとんどにiPhone7や6sレベルのスペックはいらないと思っています。容量はあまり使わない人は16GBで充分です。音楽をたくさん入れたり写真、動画をよく撮る人は64GB以上あると心強いですね。

ちなみに機械に強くない人はandroidよりもiPhoneが使いやすくていいと思います。

Apple iPhone 6 64GB ゴールド 【docomo 白ロム】MG4J2J
Apple Computer
販売価格 ¥57,800(2017年9月2日6時55分時点の価格)
売上げランキング: 19358
docomo iphone7 128GB ゴールド MNCM2J/A
docomo
販売価格 ¥83,200(2017年9月2日6時52分時点の価格)
売上げランキング: 90917

 

格安SIMってどのくらい安くなるの?

これは一概には言えませんが、高校の時友達から聞いたスマホの基本料金は月1万くらいと言っていたので、それを基準として、格安SIMはプランによって違いはありますが、僕は安い月で1260円、高い月で1900円くらいですかね。

通信量は家にwifi環境があるかないかで変わってきますが、wifi環境がある人は月1GBでも大丈夫だと思います。3GBあれば外出が多くても安心でしょう。

安く使っても5、6000円くらいになると思うので年間3,4万くらいの差は出るのではないでしょうか。

 

 

 いろいろなサイトを調べまくった僕がまとめる携帯会社別の格安SIM

たくさんのサイトでおすすめの格安SIMを比較してみた。がありますよね。だから比較は僕がする必用はないのでしません。

それに何もわからない人に月何GBとか通信速度がなんたらかんたらとか言われてもわからないじゃないですか。今回は僕がこの会社はここだろ!って思ったのをまとめます。いっぱい羅列はしません!

 

 

 ドコモの携帯を使ってる人におすすめの格安SIM会社

僕も使っているDMMモバイル がおすすめです。

ドコモの携帯は一番使えるSIM会社が多いです。なのでDMMモバイルは数多くの会社の中からおすすめする会社なのでSIMフリーの人にもおすすめです。

DMMモバイルを選んだ理由は回線スピード、DMMのサービスで使えるポイントがすごく貯まりやすい、安い、通信の安定、低速モードへの切り替えが簡単、です。

それになんといっても料金。電話付きのプランにしても一番安くて1140円。月々自分の好きな通信量を選べる上に今月余った通信量を次の月に繰り越せるから、節約がしやすい!

DMM.comといえばウフフなサービスを思い浮かべる方も多いと思います。最近はいろんなサービスに手を出しているのでそういったイメージもかなり薄れてきましたが。DMMモバイルで得たポイントはもちろんそっちのサービスにも使えます!僕がDMMモバイルを使ってる理由は別にそういう意味だからではないですけどね!?まぁそりゃ見てますけど、、だってせっかくポイントでタダで見れるんだしねぇ、、元からDMMのそういうサービスのユーザーであればそういった意味でもおすすめです!もちろんそんなのはタダのおまけなので興味ない方もDMMモバイルがおすすめですよ!

 

僕はDMMを選ぶ前LINEモバイル を使おうとしていました。LINEモバイルの魅力は回線スピードとSNSの通信量無制限でした。これを聞くとLINEモバイルの方が良くないか?って思うかもしれませんが、SNSの通信量無制限は画像、動画抜きです。なので文字の情報とかの通信だけが無制限っていうだけです。それは普通の会社の低速モードでも無制限でできます。よって無意味。最近似たようなことを言っている格安simの会社もありますが、恐らく同様かと。

通信速度ですが、僕が調べた時はなかなか速かったのですが、利用者がまだそんなに多くないからまだ回線が混んでいないから速かっただけであって、この先スピードが維持できるかの保証がなかったからLINEモバイルにはしませんでした。

ちなみにDMMモバイルは J.D. パワー 2017年格安スマートフォン/格安SIMカードサービス顧客満足度調査で利用者満足度NO1をとったそうです。実際僕もDMMモバイルで満足しています。

それに今現在(2017/9/24)新規契約手数料が無料になってるようです!ぜひこの機会に!(いつ終わるのかわからないので確認お願いします。)

 

 auの携帯を使ってる人におすすめの格安SIM会社

僕の母親のiPhoneはauなのでその時に調べました。主要な2社があります。mineo 【UQモバイル】です。

mineoとUQもデータ通信量次月繰越、低速/高速モード切り替えの機能があります。

母親は通信量が大きいプランは必要ないと思い、少ない通信量のプランが安いこと。あとは通信速度もあまり重要視していないのでmineoを勧めました。

mineoは電話をそこまで重視していない。あまり電話をコンスタントに使わない人向けですね。UQと違って細かい料金設定があるので必要に応じてプランを変えやすく、あまり通信量を必要としない人も無駄にお金を使わずに済みます。

UQは月々の通信量が契約時に決まってしまうので「今月は2GBだったけど来月は6GBにしよう。」とかがやりづらいですね。

そして最安価サービスが高いことですね。一番安いサービスで月2000円です。高いといっても主要携帯会社に比べれば全然安いですが。

さらに現在そのサービスは安いのですが、契約から14ヶ月以降は値段が上がります。1年目は電話を使う人にとってはとてもお得ですが継続して使う際2年目に料金が上がり、同じプランの通信量も少なくなってしまいます。なので長期的に使うのは少し考えなければいけませんね。一年だけ使って解約するという手はあると思います。

ただし通話が5分以内であれば無料or月に60分以内であれば無料などのサービスが無料でついてきます。

mineoは普通の機能でいいから安く使いたい人に向いています。UQは通信速度や状態が安定していて電話を重視する人におすすめです。

 


これはあまり重要ではありませんので必要ないと思う方は飛ばして頂いて結構です。

UQは格安SIM系の会社の中で唯一キャリアのメールアドレスを持っています。キャリアのメールアドレスとは○○○@ezweb.co.jpのような会社が持つメールアドレスです。それに対してフリーのメールアドレスとは○○○@gmail.comのようにgoogleやyahooなどが無料で提供しているメールアドレスです。

キャリアのメールアドレスの利点はフリーのメールアドレスではメールを送る際相手のメール受け取り設定によってはたまに迷惑メールとして認識されてしまうことがあります。キャリアのメールアドレスは迷惑メールと認識されにくいです。そういった信用があるという点が利点ですね。

ちなみに僕はフリーのメールアドレスですが全く困っていません。加えてそのキャリアのメールアドレスを使う場合月額200円プラスされることもご承知ください。

 

 ソフトバンクの携帯を使ってる人におすすめの格安SIM会社

ソフトバンクは格安SIMを使う上では一番選びたくない会社です。なぜか通信量も格安SIM社の中では平均がダントツで高いんですよね。格安SIM会社の参入もかなり遅かったですし。

その分電話が10分なら無料などのサービスはあるのですが、電話を重視したい人にはおすすめですが、ほかの会社でも有料で同じようなサービスはあります。

もちろんそれでも普通にソフトバンク使うより断然安いんですが。なのでアップル製品でiPhone6s以上の場合多少お金を払っても店頭でSIMロックを解除する方をおすすめします。

それぞれのキャリアごとSIMロック解除の条件や手数料↓

キャリア別SIMロック解除の条件と解除方法 - TeachMe iPhone
ソフトバンク、ドコモ、auのSIMロック解除の条件と手続き方法。

 

そんなソフトバンク対応SIMでおすすめなのはワイモバイルです。

 

ワイモバイルは初期の頃から音声通話サービスもやっていて、通信も安定しているのでおすすめします。それに国内通話10分以内であれば無料という点はお得ですね。ソフトバンク系の格安SIMは基本料金が高い代わりに通話のサービスが整っているように感じます。電話を多くする人にはソフトバンクの携帯もおすすめですね。

U-mobile などもあるのですが、こちらは最初音声通話に対応したSIMではありませんでした。今はそういったサービスも始めたようですが。ワイモバイルには全体的に劣ってると思いますので。

それと、ソフトバンクのwifiを使っている人はお得にワイモバイルが使えるようなので要チェックです!

 

まとめ

・SIMフリー携帯&ドコモ携帯→DMMモバイル

・au携帯→mineo

・ソフトバンク携帯→ワイモバイル

スポンサーリンク
Pocket

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ぐってぃ

地方の公立大に通う2年生です。 新卒でニートになるために日々精進しています。   高校生の時に禁止されていたバイトをひっそりとやって貯めたお金でタイとカンボジアに1か月間一人旅をしてきました。     過去の自分に教えたかった、知っていると得するようなことを恋愛、学問、就職、人間関係の視点から発信します。   ツイッターでもブログに書かないような細かい日々の気づきを発信しています。 フォローしていただくととても喜びます。